仮想通貨あれこれ、主にリップル

ひつじキャピタル

記事

リップルの有効性は実証済み

更新日:

最近注目が集まっているリップルのxRapidについて、先日リップルの偉い人(Sagar Sarbhai, Head of Government and Regulatory Relations for APAC and the Middle East)が語った話が興味深い。

XRPの有効性は2016年に12の銀行と行ったパイロットテストで実証済み

リップル社はxRapidを開発する前に、それぞれ別の国、地域にある12の銀行でXRPの有効性をテストした。Sagar曰く、

”2016年に我々は12の銀行とパイロットテストをした。これら12の銀行は、お互いにノストロ・ボストロ口座を持たない、それぞれ別々の国・地域にある銀行だった。この12の銀行にXRPを提供し、自分たちで国際送金のテストしてもらったところ、素晴らしく上手くいった。

当時参加した銀行が注目していたポイントは、XRPの価格変動リスクの低減と規制の問題であった。Sagarによれば、パイロットテストに参加していた銀行は、以下のように述べていたとのこと。

我々は是非ともこれを使いたい。しかし資本要件と規制が不透明であることから使うことはできない。XRPは価格変動が大きく、何の規制もまだ整っていない。なので我々はXRPを資産として保有することはできない。

リップル社は実世界への技術の活用を加速させる為に、よりニーズの大きな決済業者との事業提携を推し進めると共に、上記のフィードバックを基に、XRPを資産として保有する必要がなく、決済もたった3秒で完了するので価格変動リスクにさらされることもないxRapidという仕組みを構築した。

スポンサーリンク

xRapidは来月にも実運用開始

Sagar曰く、xRapidは来月にも実際に運用が開始される可能性があるとのこと。二年間の開発期間を経て今xRapidが国際送金の世界を変えようとしている。

<xRapidとは?日本一わかりやすい解説>

-記事
-, , , ,

Copyright© ひつじキャピタル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.