メモ

幼稚園からのNew International School of Japanへの入学(まとめ)

投稿日:

池袋にあるNew International School of Japanに子供を通わせることになったので、学校の概要と入学許可をもらうまでのプロセスをまとめてみた。

New International Schoolってどんな学校?

New International Schoolは池袋にあるインターで、2001年に創立された比較的歴史の新しい学校。場所はジュンク堂の隣のメガネドラッグの横の道を入って行った先にあるところで、レストランのGRIPなどが近くにあり、校舎がいくつかに分かれている。街中にある学校というイメージ。

校長は学校の創設者でもあるSteven Parr先生。Steven先生はアメリカの名門大学であるブラウン大学を卒業した後、UCLAで修士号を取得しており、New International Schoolを開校する前はAoba Japan International Schoolで先生をやっていた。

New International Schoolの特徴はマルチエイジ教育で、3学年が一緒のクラスで学ぶ。教育は英語と日本語のミックスで、バイリンガル教育を基本としていて、幼稚園から高校まである。

何歳から入学できるのか?

一番下の学年はどこも大体3歳児クラス。けれど、学校によっていつまでに3歳になっていなければいけないかの基準が違う。ASIJ(American School in Japan)やBST(British School in Tokyo)、Aoba International School(光が丘キャンパス)は入学年の8月31日までに3歳になる子供が3歳児クラスに入学できる。New International Schoolは12月31日までに3歳になる子供であればOK。うちの子は9月生まれなので、ちょうど微妙なタイミングで、ASIJやBSTの場合はもう一年待たなければいけなかったけれど、New International Schoolには3歳になる年から入学できた。

新年度は何月スタートか?

日本の学校と違って、インターは9月入学のところが多い。New International Schoolも秋入学ではあるものの、タイミングは少し早くて、8月下旬から新学年がスタートする。

学費はどれくらいか?

3歳児クラスから入学する場合、初年度の納付金額は合計210万円。

  • 入学金:30万円
  • 授業料:160万円
  • 教材施設維持費:20万円

入学金は入学許可が下りてからすぐに払う必要がある。授業料と教材施設維持費は分割納付が可能で、その場合は8月、12月、3月に分けて支払う。但し、分割納付の場合は分割手数料として追加で1万5千円払う必要がある。

入学許可をもらうまでのプロセス

まずは説明会に参加するのが最初のステップ。説明会は英語と日本語でそれぞれ月一回程度開かれているので、オンラインで申し込みをして参加する。説明会自体はGoogle Meetを使ってオンラインで開催され、校長先生から学校の教育理念や教育方針、カリキュラムなどについて話を聞き、質疑応答の時間もある。時間は結構長くて2時間半くらいかかる。説明会には保護者一名が参加すればOK。

説明会に参加した後は施設見学がある。これは実際に学校に訪問して、どんな建物・教室で、どんなことが行われているのかを見せてもらえる。見学自体は任意だけれど、基本的にみんな親子で参加しているイメージ。

見学が終わったら入学申込書類(願書と健康管理カード、スクールバス申込書に必要事項を記入して、メールに添付して送る。顔写真は願書に貼りつけなくても写真を別途添付すれば大丈夫。バスを利用しない場合はスクールバス申込書を提出する必要はない。(3歳児クラスからの入学ではない場合は、今まで似通っていた学校の成績証明書(直近2年分)の提出も必要)

入学申込書類を提出した後は校長先生との対面での面接がある。保護者と子供で学校に訪問して、校長先生から自分たちの教育方針や何故New International Schoolを選んだか、子供の性格、何が好きかなどを聞かれるので、それに答える。校長先生は日本語も話せるので、英語が苦手な場合は日本語でも大丈夫。

面接が終わった後、数日後に合否の通知と入学金・授業料の案内が郵送で送られてくる。余程のことがなければ不合格になることはないようなので、合否についてそんなに心配する必要はない。

最後に

23区の左上(豊島区、練馬区、板橋区、新宿区)あたりに住んでいるとインターナショナルスクールの選択肢が限られる。なんちゃって的なところはいろいろあるけれど、ちゃんとした学校としての選択肢は英語系だとNew International SchoolかAoba International Schoolの光が丘キャンパスくらい。こじんまりしているけれど一人一人に目が届いて通いやすい。New International Schoolはそんなイメージでいい学校だ。

Ad

-メモ
-, , , , , ,

Copyright© MERINO WOOL 100% , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.